メニュー


プレスリリースのお知らせ

成瀬記念館「女子大学校創立の恩人―広岡浅子展」のご案内



 現在放映中のNHK連続テレビ小説「あさが来た」のヒロイン(白岡あさ)のモデルとなった広岡浅子に関する展示を行います。広岡浅子は三井家に生まれ、大阪の豪商加島屋の広岡信五郎に嫁ぎました。明治維新の混乱の中、加島屋を守るため実業界に身を投じ、炭鉱経営、銀行の創設、生命保険業への進出など手腕を振るいました。

 一方、本学創立者である成瀬仁蔵がめざす女子のための高等教育機関の創設に理解を示し、最初の支援者の一人となりました。成瀬とともに支援者や寄附金集めに奔走し、1901(明治34)年の日本女子大学校開校後は、学生や卒業生の指導にも当たりました。1905年の財団法人化に際しては、女性でただ一人の評議員となりました。
 本展では女子大学校設立運動期を中心に、1896(明治29)年から1916(大正5)年までの成瀬仁蔵宛書簡20通(うち16通は初公開)、自作の短歌を記した色紙と短冊合わせて8点のほか、写真約20点や文書資料約10点を展示いたします。
 本学被服学科卒業生が白黒写真を元に再現したドレス2点も展示します。
 資料目録には出品資料のほか、書簡全20点の翻刻や日本女子大学関係の刊行物の抜粋なども掲載しています。



◆ 会   期 1月12日(火)~3月4日(金) ※4月8日(金)まで延長しました
◆ 開館時間 10時~16時30分(土曜日は12時まで)
◆ 休 館 日 日・月曜日、祝休日、2月2日(火)・3日(水)
◆ 場   所

日本女子大学 成瀬記念館(目白キャンパス)
〒112-8681 東京都文京区目白台2-8-1 *駐車・駐輪不可

JR山手線「目白」駅下車 徒歩約15分またはバス
東京メトロ副都心線「雑司ヶ谷」駅下車(出口3)徒歩約8分
東京メトロ有楽町線「護国寺」駅下車(出口4)徒歩約10分
都電荒川線「鬼子母神」駅下車徒歩約10分

◆ 入 館 料

無料



【お問い合わせ先】
日本女子大学 成瀬記念館
Tel. 03-5981-3376 (月~金 9:00~17:00)