メニュー


多摩区・3大学連携協議会「2014多摩区3大学コンサート」開催



 「2014多摩区3大学コンサート」が10月4日(土)午後、川崎市多摩市民館大ホールで開催され、本学から「フォルクローレ愛好会」が参加しました。

 池田健児多摩区長のごあいさつで、コンサートは開演。同愛好会メンバーは、演奏の2番手としてステージへ。西生田キャンパスで活動している7人が、楽器演奏に交えて歌と踊りで、南米アンデスの民族音楽のフォルクローレを披露しました。

 縦笛の一種・ケーナや、弦楽器のチャランゴなど珍しい楽器の紹介もある、活気ある舞台。有名な「コンドルは飛んで行く」「花祭り」など合計5曲の楽しくも哀愁を帯びた調べが会場に響き渡り、520人もの聴衆の心を揺さぶるすてきなひとときでした。



 このコンサートは今年で10回目。川崎市多摩区と同区内に立地する専修大学・明治大学・本学で構成する「多摩区・3大学連携協議会」(平成17年12月発足)が「音楽のまち・かわさき」の取り組みに賛同し、各大学の音楽クラブやサークルなどが、個性豊かなステージを繰り広げる「多摩区3大学コンサート」を毎年開催しています。

若い歌声が会場に響きました

踊りも交えての熱いステージ



楽しい演奏を披露!

本学の資料をお渡ししました