メニュー


2014(平成26)年7月18日



本学公認サークルに関する報告(3)



 6月20日(金)夜に発生した本学公認の他大学合同サークルにおける飲酒事案に関しまして、多大なご迷惑・ご心配をおかけしましたことを衷心よりお詫び申し上げます。

 

 本事案について調査を重ねた結果、本学学生9名が当該会合に参加し、うち8名の未成年飲酒があったことが確認されました。この会合では過度の飲酒が行われましたが、警察によって事件性はないことが確認されました。

 

 大学公認サークルメンバーがこのような事態を引き起こしたことを重大に受け止め、当該サークルを廃部とすることに決定いたしました。

 サークル幹部及び当日参加した本学学生には、教育的配慮のもとに厳正な対処を行うとともに、継続して個別指導を行います。また、当該サークルに所属していた本学学生に対して、未成年飲酒の危険性などについて引き続き指導を行ってまいります。

 

 これまでも課外活動のルール・マナーについて、教育を行ってまいりましたが、今回の事案を受けて、改めて全公認サークルに対する面談・指導の実施を決定いたしました。さらに全学生に対する飲酒を含む社会的ルール・マナーなどの教育を徹底し、再発防止に努めます。

 皆様に多大なご迷惑・ご心配をおかけしましたことを重ねてお詫び申し上げます。



日本女子大学