メニュー


川崎市多摩区3大学連携フェア ~明日のこどもたちのために~ を開催



 川崎市多摩区と同区内に立地する専修大学・明治大学・本学の3大学は、平成17年12月に「多摩区・3大学連携協議会」を発足させ、以来、各大学が持つ知的資源や人材を活用して、多摩区民の皆様とともに、地域課題の解決に向けて様々な実践的な取組を協働で行っています。その一環として、3大学連携フェア~明日のこどもたちのために~が、3月17日(土)午前10時から川崎市多摩市民館ホール3階大会議室にて開催されました。



当日は、生憎の雨模様であったためか、多くの方々にご来場いただくことは叶いませんでしたが、各大学のユニークな取組をコンパクトに紹介する「ミニ講演会」が行われた後、各大学が設けた準備万端のブースにて、学生の皆さんによる取組内容の説明、実演等がなされました。



 本学のミニ講演は、人間社会学部教育学科田部ゼミの学生たちが、今年度一年間の努力の成果を分かり易く発表し、会場に集まった方々も興味深く耳を傾けていました。



《各大学の取組テーマ》
専修大学 「大地のつくりが学べる学習教材の体験」
明治大学 「弁当の日による地域連携活動」
本学 「デジタル地域地図の普及活動」