メニュー


2019年2月8日 掲載



研究課題69「ウィリアムズ症候群の視空間認知の特性の研究―主として投影法心理検査を用いた解析」報告会

音楽の森7~ウィリアムズ症候群の表現をめぐって~





日時

2019年 3月 9日(土)

13 : 00 ~ 16 : 30

会場

日本女子大学 目白キャンパス

百年館低層棟 302教室

目白キャンパスアクセス

目白キャンパスマップ

概要

◆12:30 開場

 

◆13:00 第1部 公開研究会

座長:和田直人(家政学部児童学科教授)

 

研究代表挨拶 吉澤一弥(家政学部児童学科教授)

 

報告① ウィリアムズ症候群の音楽表現

根津知佳子(家政学部児童学科教授)

報告② 総合研究所の今回の研究の意義

吉澤一弥

報告③ 投影法心理検査の意義

角藤比呂志(東洋英和女学院大学人間科学部人間科学科教授)

報告④ ウィリアムズ症候群の絵画表現

和田直人

 

◆14:30 第2部 音楽の森(ワークショップ)

進行:根津知佳子

 

①Le jouet(おもちゃ箱)によるコンサート

②ハッピウィリムンスタッフによる音楽活動

松本金矢(三重大学教育学部教授)

川見夕貴(三重大学大学院博士後期課程 地域イノベーション学研究科)、他

 

◆16:30 終了

講師

角藤比呂志(東洋英和学院大学教授)、松本金矢(三重大学教授)、日下瑶子(国立音楽大学音楽学部 助手)、他

参加対象者
・定員

第1部は、どなたでもご参加いただけます。 定員:60名

第2部は、ウィリアムズ症候群の患児・者とご家族(小学生以上)15組
参加費 無料
お申込み方法 2月25日までに問合せ先メールアドレスにてメールでお申し込みください。
主催 日本女子大学 総合研究所 研究課題69(代表者:吉澤一弥)
共催 ウィリアムズプロジェクト、ハッピウィリムン実行委員
問合せ先

日本女子大学 家政学部 児童学科(根津知佳子)

Email : nezuc@fc.jwu.ac.jp