メニュー


2018年6月14日 掲載



総合社会科学会第20回大会・シンポジウム「移行期正義・歴史記憶・和解」



日時 2018(平成30) 年 7月 1日(日)
10:30~18:00
会場

日本女子大学 目白キャンパス
マルチメディア教室1

目白キャンパスアクセス

目白キャンパスマップ

概要

◆10:00~ 受付

 

◆10:30~11:50 研究発表(午前の部)
(発表30分、質疑応答10分)

 

・10:30~11:10
コモンズとヘテロトピア
――地域の文化資源をとらえる視点の再考――

瀧本 往人 (大正大学)

 

・11:10~11:50
ロック哲学における「伝承」の問題-モンテーニュの『エセー』と比較して

瀧田 寧(日本大学)

 

◆11:50~12:10 総会

 

◆12:20~17:50 研究発表(午後の部)
(発表30分、質疑応答10分)

 

・12:20~13:00
現代における市場の原理と道徳について
--M・サンデルの議論を手がかりとして--

鈴木 正見(大正大学)

・13:00~13:40
「ケベック社会とキム・チュイ作品における間文化性について」

関 未玲(愛知大学)

 

(休憩5分)

 

・13:45~14:25
『月の兎』伝承における国定教科書の影響

木内 英実(東京都市大学)

・14:25~15:05
地域創生の実践的試みと課題について

臼木 悦生(大正大学)

 

(休憩5分)

 

・15:10~15:50
明治後期の学校衛生の直面していた課題
-医学的学校衛生から教育的学校衛生への転換理由-

高橋 裕子(天理大学)

 

(休憩10分)

 

◆16:00~18:00 シンポジウム「移行期正義・歴史記憶・和解」

コーディネーター・パネリスト:

平井 新(台湾現代史・早稲田大学大学院)

パネリスト:

佐藤 雪絵(韓国現代史・早稲田大学大学院)

パネリスト:

重松 尚(リトアニア現代史・東京大学大学院)

 

◆18:30~ 懇親会
目白駅前トラッド・ビル内で懇親会(会費 約5000円) 

参加対象者 どなたでもご参加いただけます
参加費 無料
お申込み方法 事前申込不要
主催

総合社会科学会

問合せ先

日本女子大学 文学部史学科 高頭

TEL : 03-5981-3595

Email : takato@fc.jwu.ac.jp