メニュー


2017年10月30日 掲載



スポーツ史学会第31回大会シンポジウム

「スポーツ史における女性―日英の比較から―」





日時

2017 (平成29) 年 12月 2日(土)

15 : 55 ~ 18 : 00

会場

日本女子大学 目白キャンパス

百年館低層棟百207教室

目白キャンパスアクセス

目白キャンパスマップ

概要

スポーツにおける女性について、これまでの日英の研究成果から読み解き、今後の課題を提起する

 

「スポーツ史における女性:英国の視点から」

シンポジスト:Carol A. Osborne(Leeds Beckett University)

 

「女性に焦点を当てたスポーツ史研究の蓄積と今後の展望:日本の場合」

シンポジスト:掛水通子(東京女子体育大学)

 

司会:大沼義彦(日本女子大学大学)

参加対象者 どなたでもご参加いただけます
参加費 無料
お申込み方法 事前申込不要
主催 スポーツ史学会
共催

日本スポーツ体育健康科学学術連合

日本女子大学 人間社会学部 現代社会学科

問合せ先

日本女子大学 人間社会学部 現代社会学科

oonumay@fc.jwu.ac.jp

備考

スポーツ史学会ホームページ