メニュー


2017年9月6日 掲載



総合研究所研究課題65「これからの日本における子どもの育ちを考える―大学は『子育て』『子育ち』にいかに貢献できるか―」



 これからの日本における子どもの育ちに貢献するために、大学は何ができるのかを議論するために、北海道大学での子ども発達支援センターの運営に関わっていた陳省仁先生、氏家達夫先生からお話を伺い、本学における子どもの育ちの研究支援活動のための方向を探る。





日時

2017 (平成29) 年 10月 28日(土)

10 : 30 ~ 12 : 30

会場

日本女子大学 目白キャンパス

新泉山館 大会議室

目白キャンパスアクセス

目白キャンパスマップ

概要

◆10:00

会場

 

10:30

開会挨拶

 

10:40~11:20

陳省仁氏

(光塩女子短期大学教授・北海道大学名誉教授)

「十年樹木百年樹人―子どもの育ちを考える」

 

11:20~12:00

氏家達夫氏

(名古屋大学大学院教育発達科学研究科教授)

「科学は親子関係をどう変えるか」

 

12:00~12:30

質疑応答

参加対象者 どなたでもご参加いただけます 
参加費 無料 
お申込み方法 事前予約不要 
主催 日本女子大学 総合研究所 研究課題65 
問合せ先

日本女子大学 人間社会学部心理学科 塩崎尚美

TEL : 044-952-6890

Email : shiozaki@fc.jwu.ac.jp