メニュー


創造的主体としての子どもの育ちの研究と支援





日時

2017 (平成29) 年 3月 18日(土)

10 : 00 ~ 12 : 00

会場

日本女子大学 目白キャンパス

新泉山館小会議室2

目白キャンパスアクセス

目白キャンパスマップ

概要

この1年行ってきた各自の研究を、「創造的主体としての子どもの育ち」という視点からまとめ、子どもの育ちに影響を及ぼす様々な要因を多角的に検討することを目的とする

 

瀬尾美紀子

日本女子大学 教育学科

「自律的学習支援プログラムの開発と実践」

 

請川滋大

日本女子大学 児童学科

「集団の中での主体性の育ちの支援」

 

川崎直樹

日本女子大学 心理学科

「子どもの主体性の育ちと父子関係の支援」

 

塩崎尚美

日本女子大学 心理学科

「母子関係と子どもの主体性の育ち」

 

金沢創

日本女子大学 心理学科

「乳幼児の認知特性から見た主体性」

 

青木みのり

日本女子大学 心理学科

「「語り」の中に現れる主体性と家族」

 

宮晶子

日本女子大学 住居学科

「創造的主体として生きるための「半開きの空間」」

参加対象者 本学大学教職員、附属校園教員、保護者、学生、大学院生、一般の方 
参加費 無料
お申込み方法

事前申込み不要

(当日、直接会場にいらしてください) 

主催 日本女子大学総合研究所 研究課題65
問合せ先

日本女子大学 人間社会学部 心理学科 塩崎尚美

Email : shiozaki@fc.jwu.ac.jp