メニュー


日本女子大学文学部文学研究科主催シンポジウム「越境とリミックスの世界文学」





講演会

日本女子大学文学部文学研究科主催シンポジウム

「越境とリミックスの世界文学」

日時 2016 (平成28) 年 3月8日(火) 14 : 00 ~ 17 : 30
会場 日本女子大学 目白キャンパス 新泉山館1階 会議室
講師

沼野恭子 氏(東京外国語大学)
真島一郎 氏(東京外国語大学)

大辻都 氏(京都造形芸術大学)

温又柔 氏(作家)

概要

■ 第1部 ■ 14 : 00 ~ 16 : 15

挨拶・司会: 高頭 麻子 (日本女子大学・フランス文学)

 

1.カリブ作家の「渡りの文学」-マリーズ・コンデを中心に

大辻都 氏(京都造形芸術大学・カリブ海文学)

 

2.そもそもアフリカに根はあったのか-東アジアの視界から

真島一郎 氏(東京外国語大学・アフリカ民族誌)

 

3.境界線上の子供-日本語圏の<新しい>台湾人として-

温又柔 氏(作家)

 

4.時空の越境と<ユダヤ性>-ツィプキンとウリツカヤ

沼野恭子 氏(東京外国語大学・ロシア文学)

 

■ 第2部  討論 ■ 16 : 30 ~ 17 : 30

参加対象者 学生・研究者・一般
参加費 無料
お申込み方法

事前の申し込みは不要です。直接会場にお越し下さい。

主催 日本女子大学 文学部・大学院文学研究科
問合せ先

日本女子大学 文学部 高頭研究室

Tel: 03-5981-3595  E-mail: takato@fc.jwu.ac.jp