メニュー


第33回国際服飾学会 講演会のお知らせ





日時 2014 (平成26) 年 4月 26日(土) , 27日(日) 
会場 日本女子大学 目白キャンパス 新泉山館 大ホール
概要

研究発表1

1. 細長の考究
   お茶の水女子大学大学院 前田那々子

2. 20世紀前半アメリカの服飾にみるキモノ
   日本女子大学 太田 茜

3. 第2次世界大戦後パリのクチュリエ達が手がけたスカーフ
  - 意匠の役割を中心に -
   東北大学大学院 円谷智子

4. カンボジアの養蚕と染織についての実証的研究
   日本大学 伊豆原月絵
   大阪樟蔭女子大学 久野まい
   パリカトリック学院 川瀬未来

 

講演1:「花魁の着物」
 元 日本女子大学 教授 及川 茂 氏

 

研究発表2

5. 明治以降の和服礼装の成立について
  - 観菊会・観桜会における服装規定
   国土交通省 腰越めぐみ

6. 20世紀初頭ファッションプレートにみる異国趣味
   岩手県立大学盛岡短期大学部 佐藤 恭子

7. 室町時代前期における直垂系服飾
   - 『満済准后日記』から -
   群馬医療福祉大学 山岸裕美子

 

講演2:「幽霊はなぜ額に三角巾をつけるのか」
 元 学習院女子大学教授 増田 美子 氏

 

参加費

 (要旨集共)

会員 3,000円 / 学生会員 1,500円 / 非会員 4,000円

※日本女子大学の学生・教職員は無料

学会サイト

http://iaoc.world.coocan.jp/?page_id=25

主催 国際服飾学会
共催 日本女子大学 
問合せ先

日本女子大学 佐々井研究室

TEL : 03-5981-3485 / Email : sasailabo@fc.jwu.ac.jp 

国際服飾学会事務局

〒113-0033 東京都文京区本郷7-2-2 本郷ビル 3階

株式会社 ケーアンドユー内

TEL : 03-3815-4800  / FAX : 03-3815-4807 / Email : iaoc@nifty.com