メニュー


ヨーロッパ住宅・建築研修



研修概要



 2014年のヨーロッパ研修旅行では、イタリア・スイス・ドイツ・フランスを訪ねました。イタリアでは古代ローマからバロックまでの歴史的建築、スイス、ドイツでは最新の現代建築、フランスでは中世ゴシックから近代までの歴史的建築を視察しました。

 ※2015年度の詳細は決まり次第掲載いたします
 以下は2014年度の例です。



研修地: イタリア、スイス、ドイツ、フランス
実施期間: 8月25日~9月5日
参加人数: 41名
参加費用: 398,000円
主催学科: 住居学科


引率教員から



 住居学科卒業の偉大な先輩が率いるSANAA設計のローザンヌ大学ロレックス・ラーニングセンターでは建物が空中でうねるような斬新なデザインに驚嘆しました。さらに希望者は、話題のルーブルランスを見学しました。(住居学科教授 鈴木賢次)



ローザンヌのラーニングセンター

ローザンヌのラーニングセンター



ローザンヌのラーニングセンター

ルーブルランス



ルーブルランス

フィレンツェのドーム



サボア邸

エッフェル塔



その他: