メニュー


2015年度入学者より3コース制になります!



 数物科学科は2015年度入学者より、従来の2コース制から、
数学コース」、「物理コース」、「情報コース」の3コース制へ移行します。



新しい数物科学科の概要





 すべての学生が1年次に数学・物理・情報の基礎を学び、2年次から徐々に専門の領域を決めて、3年次に進級する際に希望に応じてコースを選択します。



各コースの概要



  1. 1.「数学コース」では、基礎理論と論理的思考力を身に付け、自由な発想の現代数学とその応用を学び、自ら課題を設定し、解決する能力を養います。
  2. 2.「物理コース」では、実験を重視した学びをとおして物理法則を実践的に理解し、新たな課題に自主的に取り組む力を育てます。
  3. 3.新設の「情報コース」では、数学と物理の基礎を身につけた上で、ソフトウエアとハードウエアの双方の基礎に立ってIT(Information Technology)社会で活躍できる能力を養います。


  • どのコースの学生も他コースの専門科目を履修することが可能です。数学コース・物理コースの学生も、情報の専門科目であるコンピュータやプログラミングの授業を履修することができます。


「教員免許取得可能なカリキュラム」と「卒業後の進路」



  • 数学(中高)と情報(高)、あるいは 理科(中高)と情報(高)の2教科の教員免許が取得可能なカリキュラムが用意されています。
  • 卒業生は、企業、研究機関、教育現場など社会の様々な分野で活躍しています。