メニュー


理学部長:濱部勝

理学部長 濱部勝



幅広い教養を身につけた理系女性を目指そう



 理学部は数学、物理学、情報科学に重きを置いて学ぶ「数物科学科」と、生物、化学、分子生命科学、環境科学などを学ぶ「物質生物科学科」の2学科からなります。2学科に分かれてはいますが、その垣根を超えて両学科の科目を受講できるので、理系の様々な分野を広く学ぶことができます。また各分野に関連した演習や実験の科目も重視充実しており、実体験を積むことにより専門的知識をより深め、論理的な思考を身に着けることができます。
 卒業生の多くは、技術者、教員、弁理士、報道関連、金融、商社など理系の枠を超えた幅広い分野で活躍しています。その基礎となっているのは、理学部の授業を通して培われた論理的な思考能力や自ら問題を発見し、解決に努力しようとする姿勢であると思います。
 専門知識を深く学んで研究者への道を進む卒業生も少なくありませんが、ある狭い領域にとどまるのではなく、理系の広い分野に関心を持って学んでいくことによって柔軟な応用力が育ちます。幅広い教養を身に着け、何事にも柔軟に対応できる理系女性を育てるのが本学理学部の目標です。