メニュー


国家資格「公認心理師」への対応について



 2015年9月に、心理職の国家資格に関する法律「公認心理師法」が公布されました。この資格により、学校や医療機関、司法矯正機関、児童相談所など幅広い職場で、心理的支援の専門家の活躍が広がることが期待されます。

 

 今後関係省庁より、学部および大学院における養成カリキュラム等が発表されます。これらの動向を見守りつつ、本学心理学科および大学院心理学専攻は、国家資格に対応するカリキュラムの整備に向けて検討を進めています。

 

 基礎から応用まで、心理学の諸分野をバランスよく学べる本学の心理学教育は、国家資格で求められることが予想される心理学の幅広い知識に沿っていると考えております。