メニュー


于 保田 教授

中国における「人体彫刻」の起源と流れ。

河本 真理 教授

西洋美術史、とりわけ近現代美術を専門としている。20世紀美術の大きな潮流となったコラージュを中心に研究している。



坂井 妙子 教授

19 世紀を中心にした、イギリス文化史が専門。最近は、絵本や児童文学作品の主人公の服が実際のファッションになった例を研究している。

杉山 直子 教授

近・現代アメリカ文化、アメリカ文学。特に黒人、アジア系などの少数民族に属する女性による小説。



田中 久文 教授

倫理学、日本思想史、日本文化論。日本の近代哲学を伝統思想との関連のなかで読み解き、現代の倫理学的課題に活かそうとしている。
[ 動画 ]

中西 裕二 教授

日本とアジアの民俗学、文化人類学、宗教学が専門。また、観光と文化の関係に関して研究も進めている。
[ 動画 ]



三田 明弘 教授

日中比較文学、説話文学。「今昔物語集」などの日本中世の説話文学や六朝から唐宋にかけての志怪小説が主な研究テーマ。

山田 忠彰 教授

ヨーロッパ(主に伊、独)の美学・芸術思想と倫理学・哲学思想を勘案しつつ、Est -Etica(芸術倫理学・倫理美学)の新機軸を探究している。



Bernard Pascal Leurs 教授

フランス語教育学や言語学で、言語の本質に関わる研究を、さらに現代フランス社会論や日仏比較文化まで領域としている。

奥波 一秀 准教授

ドイツ文化史・思想史。とくにリヒャルト・ヴァーグナーおよびナチ期における音楽と政治の問題を研究している。



木村 覚 准教授

西洋近代美学、ダンス研究、現代美術批評研究。
[ 動画 ]

富田 恵美子 Dorothea 准教授

ドイツ文学におけるキリスト教思想。主に、近・現代ドイツの賛美歌と小説を研究している。



朴 倍暎 准教授

韓国・東洋哲学、近現代東アジア社会思想論、韓国文化論、日韓比較思想論。韓国の近現代哲学および文化を東アジア、主に日本思想との関係性の中で解明していく。

水野 僚子 准教授

日本美術史、中世の絵巻物や物語絵画の研究、表象文化論、ジェンダー研究。



川崎 公平 講師

映像論、日本映画研究。とりわけ映像・映画における恐怖と身体の表現について研究している。

高井 奈緒 講師

19世紀後半のフランスにおける写実主義、自然主義文学。特に女性の身体や衣裳の表象について研究を行っている。



田中 有美 講師

日本、アメリカ合衆国、スペイン語圏における比較文学・比較文化研究。
[ 動画 ]

粂 和沙 助教

西洋美術史。とりわけジャポニスムや唯美主義運動といった文化表現を通して、近代西洋における異文化受容について研究している。



森下 佳菜 助教

日本美術史、とくに近世美術を専門としている。18世紀京都画壇の作品研究を中心に、禅宗寺院・禅僧との関わりに注目した研究を行っている。