メニュー


人間社会学部文化学科 河本真理教授が日仏シンポジウム「芸術照応の魅惑II-両大戦間期のパリ:シュルレアリスム、黒人芸術、大衆文化-」で講演


 人間社会学部文化学科 河本真理教授が、10月29日(土)・30日(日)に日仏会館で開催される「芸術照応の魅惑II-両大戦間期のパリ:シュルレアリスム、黒人芸術、大衆文化-」で、「〈オブジェ〉の挑発―シュルレアリスム/プリミティヴィスム/大衆文化が交錯する場―」と題して講演を行います。



※入場無料ですが、両日とも要事前登録です。プログラムの詳細は、以下のサイトの画像をクリックしてご覧ください。