メニュー


ひろしま美術館(最後の印象派展)で人間社会学部文化学科 河本真理教授が講演・座談会



 人間社会学部文化学科 河本真理教授が、ひろしま美術館で開催されている「もうひとつの輝き 最後の印象派 1900-20's Paris 展」(会期:1月30日-3月27日)の関連イベントとして、3月13日(日)に講演・座談会を行います。



●開催記念座談会「ソシエテ・ヌーヴェルとその時代~20世紀初頭の美術動向を読み解く~」



日時

2016 (平成28) 3月13日(日) 13 : 30 ~ 16 : 00

※ 受付は13:00頃より会場入口にて行います。

概要

■ 基調講演 (13 : 30 ~ 15 : 00)

「混沌の時代の静寂―20世紀の〈印象派〉ソシエテ・ヌーヴェル」

講師:河本真理(日本女子大学 教授)

 

■ 座談会 (15 : 15 ~ 16 : 00)

登壇者:河本真理、古谷可由(ひろしま美術館学芸部長)

会場

ひろしま美術館 地下講堂

アクセス

定員

100名(先着順)

参加費

聴講は無料です。ただし、同展覧会入館券(半券可)が必要となります。

お申込み方法

事前申込み不要(どなたでもご聴講頂けます)