メニュー


10月17日「学術交流研究事業」教育学科講演会開催のお知らせ


 今回講演をお願いするのは目白大学人間学部長・児童教育学科長の多田孝志先生、玉川大学前教育学部長の寺本潔先生。お二人とも学生のみならず学校現場の先生方の支持は絶大で、積極的な教員養成改革を行っている目白大学、玉川大学教育学部の取り組み、そして、両先生の授業実践研究の最近の共通項と思われる「伝えあう力が育つ授業を創る」という点に焦点をあてて、講演をしていただきます。


 それを受けて後半はシンポジストをお迎えし、教育学科の教員、学生の皆さんとパネルディスカッションを行います。学校や地域と連携しながら、教育学科の特色を十分に活かしていくような教員養成の方向性について考えてみたいと思います。お楽しみに。



講演会

2015年度日本女子大学学術交流研究事業講演会 

『授業を創る力をどう育てるか

 ―学校や地域と連携した特色ある教員養成のありかた─』

日時 2015 (平成27) 年 10月17日(土) 13 : 00 ~ 16 : 00
会場 日本女子大学 西生田キャンパス 成瀬講堂南ホール
講師

多田孝志先生(目白大学教授)

寺本潔先生(玉川大学教授)

参加対象者 日本女子大学教職員、在学生、卒業生、一般の方
参加費 無料
お申込み方法 事前申込み不要(直接会場へお越しください) 
主催 日本女子大学 教育学科(日女祭同日企画)
共催・後援・協賛 教育学科の会、教職教育開発センター
問合せ先

日本女子大学 教育学科中央研究室

電話044-952-6870