メニュー


卒業論文のテーマ(抜粋)



  • 蒼天と七夕歌(上代文学ゼミ)

  • 大伴家持の表記への意識と表現の世界―「宿」からの考察(上代文学ゼミ)

  • 『源氏物語』明石の君論(中古文学ゼミ)

  • 『狭衣物語』における女二の宮―沈黙の理由―(中古文学ゼミ)

  • 為家と「反御子左派」再考―和歌と判詞から―(中世文学ゼミ)

  • 『天狗草紙』をめぐって―往生する天狗の意義―(中世文学ゼミ)

  • 日本女子大学未翻刻本『鼠狐嫁入』から見る江戸時代の女子教育(近世文学ゼミ)

  • 宗因と芭蕉の本質とは(近世文学ゼミ)

  • 森鴎外「山椒大夫」―安寿からみえる理想の女性像(近代文学ゼミ)

  • 芥川龍之介『アグニの神』における〈怪奇〉(近代文学ゼミ)

  • 川端康成『乙女の港』に見る「女学生」の偶像性(近代文学ゼミ)

  • 村上春樹『ノルウェイの森』の死生観(近代文学ゼミ)

  • 政治家におけるアクセントの特徴と傾向(日本語学ゼミ)

  • 依頼・感謝表現における「いただく」と「くださる」の使用実態(日本語学ゼミ)

  • 中学校社会科教科書の語彙調査―「太字」「索引」「キーワード」の分析を中心に―(日本語学ゼミ)

  • 用例からみるモダリティ副詞「おそらく」「きっと」「たぶん」の相違
       ―文末形式との共起を中心に―(日本語学ゼミ)

  • 西王母と桃の関係性―不死の薬と「仙桃」「燔桃」―(漢文学ゼミ)

  • 『十洲記』にみる人々の願い―もう一つのユートピア論―(漢文学ゼミ)

  • ほめことばに対する返答について(日本語教育学ゼミ)

  • アニメ映画のキャッチフレーズの役割とその特徴(日本語教育学ゼミ)

  • 学校図書館の人的課題:学校図書館法の成立と改正を中心に(図書館学ゼミ)

  • PFIによる図書館運営の可能性(図書館学ゼミ)