メニュー


文学部・文学研究科 学術交流企画シンポジウム

「長唄における獅子物 ―二つの系譜―」





日時

2018 (平成30) 年 3月 13日(火)

14 : 00 ~ 16 : 30(開場 13 : 30

会場

日本女子大学 目白キャンパス

新泉山館一階大会議室

目白キャンパスアクセス

目白キャンパスマップ

概要
  1. 1.

    能楽系の獅子 ― 一節切から蘇るクルイの古譜 ―

    〈講演〉長唄における獅子物

    配川 美加 [日本女子大学学術研究員]

    〈講演〉「能楽の獅子と長唄のクルイ」

    高桑 いづみ [国立文化財機構東京文化財研究所特任研究員]

    〈実演〉長唄「相生獅子」

    唄・三味線:日吉 栄寿

    〈実演〉一節切復元演奏「相生獅子」 (『糸竹五色貝』より)

    一節切:笠原 雅子

     

  2. 2.

    もう一つの獅子物 ― 歌舞伎音楽の獅子 ―

    〈講演〉「河東節・清元節・長唄にみる神楽・角兵衛獅子の旋律比較」

    配川 美加 [日本女子大学学術研究員]

    〈実演〉河東節「神楽獅子」

    三味線:山彦 青波

    〈実演〉清元節「鞍馬獅子」

    浄瑠璃:清元 延綾・清元 延寿鏡

    三味線:清元 延美雪

    上調子:清元 延亜希郎

    〈実演〉長唄「越後獅子」「角兵衛」「梅の栄」ほか

    唄:日吉 栄寿

    三味線:杵屋 三澄那

 

司会:坂本 清恵 [日本女子大学文学部教授]

参加対象者 どなたでもご参加いただけます
参加費 無料
お申込み方法 事前予約不要
定員 先着 100名
主催 日本女子大学 文学部・文学研究科
問合せ先

日本女子大学 文学部 日本文学科中央研究室

TEL : 03-5981-3522

Email : gakujutu@fc.jwu.ac.jp