メニュー


井川 克彦 教授

研究テーマは近代史、特に「近代日本経済史」。授業では、自分が興味を持てるテーマを見つけ、史料や研究書を読みこなすことを目指す。

伊藤 寿和 教授

歴史地理学の立場から、デジカメと地図と関係史料を片手にして、学生たちと各地へ現地調査に行き、新たな知識の獲得を目指す。



臼杵 陽 教授

中東イスラーム世界、とりわけパレスチナ/イスラエルの現代史を研究。授業では中東イスラーム世界の歴史の重層性と多様性を紹介する。
[ 動画 ]

北村 暁夫 教授

ヨーロッパ近現代史担当。研究分野はイタリア近現代史。特にフランスやアメリカ合衆国、アルゼンチンなどに向かったイタリア移民の歴史を研究している。



黒子 康弘 教授

専門はドイツ・オーストリア近現代文学。現在は主に18世紀ドイツ文学革命の思想的源泉・社会的要件と後世における影響について研究している。
[ 動画 ]

高頭 麻子 教授

専門はフランス思想文学・文化史。フランス語の授業のほか、恋愛小説の歴史、中世騎士道物語、ジャポニズム、ジェンダー論などの著・訳書がある。



平石 淑子 教授

専門分野は中国近現代文学及び比較文化、比較文学。特に「満洲国」と深い関係を持つ中国東北地方の地域的特性や歴史に関心を持ち、研究している。

古川 元也 教授

日本の中世、および近世への移行期にかけての歴史を、文献資料を中心にしながらもモノ資料の研究成果を援用しながら解明することにつとめている。



加藤 玄 准教授

ヨーロッパ中近世史担当。専門は中世英仏関係史で、特に百年戦争や南フランス都市の問題を中心に研究している。
[ 動画 ]

近藤 光博 准教授

専門は現代宗教論。特に現代インドの政治化したヒンドゥー教(マハトマ・ガンディー、ヒンドゥー・ナショナリズムなど)を比較宗教学の立場から研究する。



藤井 雅子 准教授

専門は日本中世仏教史。寺院史料を活用しながら、真言密教寺院と世俗権力との関わり、寺内構造、寺僧による修学活動についての研究を行っている。

山下 将司 准教授

魏晋南北朝から隋唐時代の中国史を専門とし、北アジア、中央アジアも含めたより広い視野から東アジアをとらえ直そうと試みている。
[ 動画 ]



吉村 雅美 講師

専門は日本近世史。特に平戸・長崎を中心とする対外関係史・藩政史。近世中後期の対外認識について、「藩」意識や「日本」意識との関わりから研究している。

坪内 綾子 助教

専門分野は日本中世史。特に春日社・興福寺の関係について、寺社史料のみならず文学・絵画作品なども活用し、神仏習合の実態を研究している。