メニュー

第35回地中海学会大会 (共催:日本女子大学文学部史学科)

  日本女子大学文学部史学科と地中海学会の共催で、
  第35回地中海学会大会を下記の通り開催致します。
 
  ご多忙とは存じますが、ご来場下さいますようご案内申し上げます。

 

日 時

6月18日(土)・19日(日)

会 場 日本女子大学 目白キャンパス 成瀬記念講堂
大会プログラム 6月18日(土)
 13:00-13:10   開会宣言・挨拶
    北村暁夫 (史学科長)
 13:10-14:10  記念講演

西山力也 (本学名誉教授) 「Kennst du das Land, wo die Zitronen bluhn──ゲーテとイタリア」
                             
 14:25-16:25  地中海トーキング「地中海の女」

    パネリスト:  桜井 万里子/鷹木 恵子/瀧本 佳容子/村松 真理子
    司会:  木島 俊介

 16:40-17:10  授賞式 地中海学会賞・地中海学会ヘレンド賞 
 17:10-17:40  総会 (会員のみ)
 18:00-20:00  懇親会 (桜楓2号館 4階ホールにて。 参加は、会員、会員同伴者、および大会関係者に限ります。 有料)

6月19日(日)
 10:00-12:30   研究発表

■ 田原文子 「ナイル水源からエデンの園へ──初期キリスト教教会堂装飾におけるローマ世界のナイル河図像の受容について」
                                 
■ 山田順 「ドミティッラのカタコンベの巨大人物像──新発見壁画とその新たな考察」
                                 
■ 海老原梨江 「ビザンティン聖堂装飾の変容──諸聖人像からみるプログラムの歴史」
                                 
■ 會田涼子 「19世紀フィレンツェにおける都市改造──建築家ジュゼッペ・ポッジの計画と決定」
                                 
■ 河村英和 「観光絵葉書に現れるファシスト党支部とファシズム建築・都市──1920~40年代のプロパガンダとリットリオ塔からイタリア初期高層ビル発生への流れ」
                                 
 13:30-16:30  シンポジウム「さまよえる地中海」

    パネリスト:  石川清/武谷なおみ/畑浩一郎/堀井優/三浦篤
    司会:  陣内秀信

参加費等 本学教職員・学生・史学科卒業生は無料です (懇親会は除く。 参加資格は上記)

本学教職員・学生は申込不要です
史学科卒業生は、下記の問合せ先へ、6月3日(金)までにお申し込み下さい
主 催 地中海学会
共 催 日本女子大学文学部史学科
問合せ先 日本女子大学文学部史学科中央研究室
    〒112-8681 文京区目白台2-8-1
    Tel. 03-5981-3581/Fax 03-5981-3582
外部リンク 地中海学会Webサイト
wwwsoc.nii.ac.jp/mediterr/taikai.html