メニュー


2017年10月16日 掲載



学術交流シンポジウム

「米国の女性思想・女性文学の理解および平塚らいてうと米国女性思想との関連性を探る」



 メーガン・マーシャル先生は、2014年に評伝「マーガレット・フラー」でピューリッツアー賞を受賞されたフラー研究の第一人者です。この度先生の来日に合わせ、本学でご講演を頂くことになりました。

 講演「私のエリザべスたち」では、マーシャル先生の最新作「エリザベス・ピショップ」およびピューリッツアー賞候補となった「ピーボディ姉妹」で論じられたエリザベス・ピーボディとエリザベス・ホーソーンを中心に、フラーを大きな原動力とする米国の女性思想の潮流について、そして自身のアーカイブを使用した調査と執筆のプロセスについて多くの図像を使用しながらお話いただく予定です。

 フラーは世界的に大きな影響を与えたフェミ二ス卜で平塚らいてうとの関係も注目されています。 大正大学教授伊藤淑子先生より、フラーとらいてうの影響関係、比較についてお話をいただきます。





日時

2017 (平成29) 年 10月 30日(月)

18 : 00 ~ 19 : 30

会場

日本女子大学 目白キャンパス

百年館 304教室

目白キャンパスアクセス

目白キャンパスマップ

概要

1 .講演

「私のエリザベスたち」

講師:メーガン・マーシャル(米国エマソン大学教授)

 

2. 講演

「アメリカの女性思想・フラーと平塚らいてう」

講師:伊藤淑子(大正大学教授)

 

3. ディスカッション・質疑応答

ディスカッサント:アン・スレーター(日本女子大学教授)

参加対象者 どなたでもご参加頂けます
参加費 参加費無料 
お申込み方法 事前予約不要
主催

日本女子大学 文学部 英文学科 

日本女子大学 人間社会学部 文化学科

問合せ先

日本女子大学 文学部 英文学科中央研究室

TEL : 03-5981-3547

 

日本女子大学 人間社会学部 文化学科中央研究室

TEL : 044-952-6910