メニュー

「第60回日本女子大学英文学科縦の会」につきまして(お知らせ)


「第60回日本女子大学英文学科縦の会」につきまして(お知らせ)


    桜がようやく満開を迎えました。皆様いかがお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。


  早速ですが、本年の縦の会につきまして、ご連絡させて頂きます。


  私共2011年の代表幹事を務める37回生、また3839回生の担当幹事は、皆様へのご案内状をお送りすべく、女子大の英文科書庫で作業をしていたところで、先日の地震に遭いました。その後大学から速やかに帰宅するようにとの指示もあり、皆様への発送が中断してしまいました。そして、さらなる事態の混乱から、未だ続く余震や、夏も予定される計画停電など、会の開催にも関る状況が大きく変化いたしました。そこで、改めて幹事の間で話し合い、一部の皆様にはすでにご案内した内容から少し変更し、下記の要領にて実施させて頂きます。

 

 

日 時:                  2011625日(土)1100 ~ 1330(予定)

 

                            *10:30受付開始です。
               10:50頃までに会場にお越し下さい。

場 所:                  桜楓2号館

講 演:       ソーントン不破直子氏(本学教授)

              「IT革命後の文化覇権のゆくえ
   ―著作権のゆらぎとグーグル〈アンドロイドの
   意味するもの―」

    *また、英文科や卒業生の近況についてもご
     報告を申しあげます。

会 費:       5,000円(軽食付)


 *会場は桜楓会館ですが、今回は諸般の事情により例年のお弁当ではなく、軽食のご用意をさせて頂く予定です。当初の予算との差額が発生した場合は、当日差額を返金させていただきます。

 

 

 

皆様ふるってのご参加をお待ちしております。ご出席頂く際は、会費のお振り込みを 513日(金)までにお願いしたく存じます。
 お手数をおかけいたしますが、お近くの郵便局にて、備え付けの振込用紙にご記入の上(下記)お振込みをお願いいたします。口座への入金をもってお申し込みとさせていただきます。会場の都合上、定員(100名)になり次第、締切とさせていただきます。

 

口座番号:00190-5-127175

加入者名:日本女子大学英文学科縦の会

 

 ご依頼人氏名のあとに「○○回生」とお書き添えくださいませ。震災、原発の事故など、厳しい時期を迎えておりますが、ぜひこの機会、ソーントン先生のお話を中心に、縦の会が皆様の交流の場になればと幹事一同、切に願っております。

 


 新37回生 代表幹事 稲葉 麻里子  
 
          幹事 竹久 薫   飯塚 博美   南部 七重