文学部

深い学問を通じて、揺るぎない人間の「本質」に迫る

 21世紀はこれまでの歴史で経験したことがないような情報の氾濫や急激な生活変化に見舞われています。激動する時代に流されないためには、大地にしっかりと根をはることが必要です。大地とは、これまでに人類が残してきた文化・歴史遺産です。文学部ではこの遺産をさまざまな角度から学ぶことができます。文学部は、日本文学科、英文学科、史学科から成り立っています。過去の遺産を理解し、研究するために、日本語はもとより英・独・仏・中・韓などの諸言語をしっかりと学びます。史資料、文献を読みこなす力をつけるとともに、専門の講義・演習へと進む中で議論を積み重ね、課題解決に必要な力を養っていきます。このようにして身につけた総合的な知的能力こそ、一個の人間としての揺るぎない核となるのです。

グローバルな社会へ羽ばたく

ことばを重要視し、文化や歴史遺産を深く理解すると共に、語学力を養いグローバルな社会へ羽ばたく実践力を身につけます。

Next

人間存在の根源を問う

日本文学、英文学、史学の3学科から成り、言語現象を研究することで人間存在の根源を問うという、伝統的な人文科学を共通の理念としています。

Next

自立した女性を育成

単なる実用性にとどまらず、より高度な学問的追究と批判精神をもって新しい文化の創造に献身する、自立した女性を育成します。

Next

カリキュラム 文学部

教養特別講義

生涯のキャリアを意識し、人格と教養に磨きをかける

基礎科目

現代の社会人として必要な基礎知識や常識を身につける

教養科目

幅広い領域の教養に触れ、批評精神を持ち思考する力を養う

キャリア形成科目

実際の就業体験を通じて将来のキャリアデザイン設計に向けて職業観を育成する

学科科目

文化を深く理解しながら伝統的な人文科学の視点を養う

資格関係科目

資格取得へのチャレンジで、大学生活がより充実

自由選択科目

他学部、他大学の科目履修で、ものの見方がさらに広がる

留学生科目

体験しながら「日本」を学ぶ外国人留学生のために、 外国人留学生科目、交換留学生科目も置かれています

副専攻

文学部コース制

目白キャンパス3学部副専攻

現代女性とキャリア連携専攻

NEWS