メニュー


秋元 健治 教授

地域経済論。大規模開発からリゾート、最近の地域の取り組みまで、調査や統計資料をもとに実証的に分析。自治体や環境、核問題も研究対象。
[ 動画 ]

天野 晴子 教授

生活経営学、家庭科教育。家計や生活実態、生活問題の構造解明。持続可能な生産と消費、ジェンダー・メインストリーミングの視覚からの分析。



植田 敬子 教授

日本を含む世界経済の動きを理解するための基礎的なミクロ理論と、経済実態を把握するため数字の正しい読み方を学ぶ。

高増 雅子 教授

日常生活における食のあり方、食を通しての社会システムのあり方、食生活の豊かさとは何か、授業の中で共に考えていく。



堀越 栄子 教授

社会的経済、特に介護や子育て、まちづくりなど生活の公共的側面にかかわる社会サース、社会サービス労働、生活経済組織の研究と実践。

伊ヶ崎 大理 准教授

経済成長がどのようにおこるのかということや環境保護と経済成長を両立させる持続可能な成長について研究を行う。



後藤 敏行 准教授

図書館情報学。図書館のデジタル資料をめぐる研究、図書館とRFIDに関する研究、図書館の法令面の検討、学校図書館に関する検討、今後の図書館員像の検討など。
[ 動画 ]

原 ひろみ 准教授

労働経済学、応用計量経済学。性別や就業形態に関係なく、個人がキャリア形成を実現できる社会を目指して、経済学に基づいた実証分析に取り組む。



小野寺 研太 講師

政治学、思想史。社会科学言説を読み解きながら、近代的な社会認識のあり方を批判的に解明し、政治や社会を支える「哲学」の可能性を探る。

額田 春華 講師

経済環境の変化の中で、地域産業や企業の持続的発展・成長が可能になるしくみの解明に取り組む。