メニュー


家政経済学科の1年生が気象予報士試験に合格しました



 本学科1年生の森本まりあさんが、平成27年度第1回気象予報士試験に合格しました。

 気象業務法19条の3の規定により、気象庁長官の許可を受けて予報業務を行おうとする者は、現象の予想を気象予報士に行わせなければなりません。
 気象予報士は現在、試験の合格率が4~5%ほどの、難易度の高い国家資格です。
 森本さんは高校在学中にすでに1次試験に合格しており、今回、残りの試験も合格となりました。