メニュー


妹島和世 講演会「建築と環境」



妹島 和世 氏にこれまでの作品や日本女子大学目白キャンパスグランドデザインの紹介とともに「建築と環境」をテーマにお話ししていただきます。





日時

2019 (平成31) 年 2月 10日(日)

13:30~15:15(開場12:30)

会場

日本女子大学 目白キャンパス

講演会:成瀬記念講堂

目白キャンパスアクセス

目白キャンパスマップ

講師

妹島 和世 氏

1956年 茨城県生まれ。

1981年 日本女子大学大学院家政学研究科を修了。

1987年 妹島和世建築設計事務所設立。

1995年 西沢 立衛とともにSANAA を設立。

2010年 第12回ベネチアビエンナーレ国際建築展の総合ディレクターを務める。

日本建築学会賞*、ベネチアビエンナーレ国際建築展金獅子賞*、プリツカー賞*、芸術文化勲章オフィシエ、紫綬褒章などを受賞。

現在、ミラノ工科大学教授、ウィーン国立応用芸術大学教授、横浜国立大学大学院 Y-GSA 教授、日本女子大学客員教授。

主な建築作品として、金沢21世紀美術館*(金沢市)、Rolexラーニングセンター*(ローザンヌ・スイス)、ルーヴル=ランス*(ランス・フランス)などがある。

*はSANAA として

概要

 日本女子大学住居学科出身の世界的建築家・妹島和世氏の講演会を開催いたします。 妹島和世氏に、ご自身が手掛けられたこれまでの作品や現在進められている日本女子大学目白キャンパスのグランドデザインについて紹介していただきながら、「建築と環境」をテーマにお話ししていただきます。

 目白キャンパスのグランドデザインは、「目白の森のキャンパス」というコンセプトのもと、既存の建物と新しい建物、過去と現在を融合させつつ、能動的学修を支援する「ラーニングコモンズ」を緑に包まれたキャンパス全体に拡げ、教室の中だけでない学修環境をつくりだそうとするものです。

 なお、講演会の会場は、2018年9月に改修を終えた成瀬記念講堂(1906年建設)にて行います。皆様お誘い合わせの上、ご参加ください。

参加対象者 どなたでもご参加いただけます
参加費

有料

一般3000円、学生(高校生以上)1000円、学生(中学生以下)無料、日本女子大学卒業生及び教職員2000円

定員

500人(全席自由席)

※定員になり次第、お申し込み終了といたします。

お申込み方法

妹島和世先生講演会「建築と環境」のお知らせ・お申し込みフォーム

主催

日本女子大学 住居学科 同窓会「住居の会」

問合せ先

日本女子大学 住居学科 同窓会「住居の会」お問合せフォーム

備考

※悪天候等による開催中止については「住居の会」HPをご覧ください。