メニュー

住居学専攻客員教授 妹島和世氏がベネチア・ビエンナーレ建築展の総合ディレクターに就任

 本学卒業生で、大学院 家政学研究科 住居学専攻 客員教授 妹島和世氏が、2010年に開催されるベネチア・ビエンナーレ第12回国際建築展の総合ディレクターに就任することになりました。 

 ベネチア・ビエンナーレは1985年からイタリアのベネチアで2年に一度開催されている現代美術の国際展示会で、その建築部門の最高責任者に日本人、そして女性が起用されるのは初めてのことです。
 
ベネチア・ビエンナーレ公式サイト
http://www.labiennale.org/it/Home.html