メニュー

住居学専攻大学院生 第5回「新・木造の家」設計コンペで最優秀賞を受賞

 本学家政学研究科住居学専攻の修士1年 布留川真紀さんが、第5回「新・木造の家」設計コンペで最優秀賞を受賞しました。

 2009年11月1日に公開プレゼンテーションによる最終審査が行われた「新・木造の家」設計コンペは、日本の森林の再生と木造文化の継承を目的とした、未来に残し繋げることのできる伝統構法を用いた新しい木造住宅の提案をする、NPO法人森林をつくろう主催で行われているもので、布留川真紀さんの作品は大学・大学院、高等専門学校で建築を学ぶ学生からの応募作品37点のなかから最優秀賞に選ばれました。
 今後、公募によって施主が決定した場合、実施設計の段階へ進むことができます。

「新・木造の家」設計コンペ主催 特定非営利活動法人森林をつくろう ホームページ
http://www.mori-tukurou.com/index.htm

受賞作品(PDFファイル 12.8MB)
http://mcm-www.jwu.ac.jp/~jyu-ishi/jyu/ui/data/news/20091119.pdf