メニュー


大学院への進学



 食物学科の課程(大学)の上には、大学院・修士課程(家政学研究科、食物・栄養学専攻)、さらにそれに続く大学院・博士課程後期[人間生活学研究科(人間発達学専攻と生活環境学専攻)]が設置されており、各専攻ではより高度な知識の修得、専門分野の研究、を行っています。これらの課程を修了し、研究論文が合格すると、それぞれ修士(家政学)、博士(学術)の学位が得られます。大学院の修了者は大学や短期大学の教員として、また病院や企業の研究所などで幅広く活躍しています。



【大学院公式サイト】



家政学研究科

食物・栄養学専攻



人間生活学研究科

人間発達学専攻

生活環境学専攻