メニュー


増子先生ご退職



 長年にわたって被服学科で教鞭をとられてきた増子富美教授(被服整理学・染色加工学)が今年度をもって定年退職されます。

 1月15日(月)の最終講義では、45年にわたる日本女子大学被服学科に対する思いを学生へ伝えられました。

 4月14日(土)には、被服学科の卒業生の会である衣の会において、ご講演が予定されています。詳しくは、衣の会までお問合せください。