メニュー


シンポジウム「被服学の未来Ⅱ"グローバルアパレル市場と人材育成"」



 被服学科では、昨年度「被服学の未来」と題したシンポジウムを開催しました。このシンポジウムでは、被服学に関係する全国の大学から、実践的な教育の取り組みや今後の被服学の広がりの可能性などについて情報提供をいただき、議論を深めました。この議論を通して、被服学が今後の社会に貢献する様々な可能性を認識することができました。

 この度、シンポジウム第2弾として、「被服学の未来Ⅱ"グローバルアパレル市場と人材育成"」を開催させていただくこととなりました。今回は、産業界に視点を移し、繊維ファッション業界が求める人材像から日本の被服学における教育のありかたについて議論を深める会を企画いたしました。

 被服学に関心を持たれる多くの方のご参加をお待ちしております。







日時

2017 (平成29) 年 12月 9日(土)

13 : 30 ~ 18 : 00(開場:13 : 00)

会場

日本女子大学 目白キャンパス

百年館低層棟5階504教室

目白キャンパスアクセス

目白キャンパスマップ

概要

繊維ファッション業界が求める人材についての講演とパネルディスカッション

 

13:30- 開会

13:35- 講演

 

『TES試験から見える業界の人材ニーズと被服教育の未来』

大谷 芳男

一般社団法人 日本衣料管理協会 理事・事務局長

 

『アパレル業界で考える品質とお客様の満足』

加賀田 淳子

(株)ストライプインターナショナル

 

『今ファッション業界の現場で起こっていること、そして今求められるスキル』

早瀬 弘美

(株)クラシエファッション研究所

 

『日本のファッション教育を再定義する-グローバルアパレル市場でより強い競争力を持つ -』

柿島 由雄

学校法人文化学園 国際交流センター 所長

 

コーディネータ:大塚 美智子

日本女子大学 家政学部 教授

 

15:35- 休憩

15:45- パネルディスカッション

16:40- 情報交換会

18:00終了

参加対象者

被服学に関心のある方

(一般、卒業生、学生)

参加費 無料
お申込み方法 お名前・ご所属を明記の上、問合わせ先のメールアドレスまでご連絡ください
主催 日本女子大学 家政学部 被服学科
共催 日本女子大学 家政学部 学術交流事業
問合せ先

日本女子大学 家政学部 被服学科 大塚 美智子

Email : hihukujwu@fc.jwu.ac.jp