メニュー




博士論文





年度博士論文題目(指導教員)※は論文博士
2012 味覚嫌悪学習の消去記憶保持機構の形成過程に対するテストステロンの作用 (宮本武典)
2011 シダ類配偶体の比較形態形成—形態進化過程の解明 (今市涼子)
2010 真正粘菌(Physarum polycephalum)変形体リン酸化ミオシン脱リン酸化酵素に関する研究 (金子堯子)
マウス味蕾由来株細胞を用いたin vitro味蕾モデル構築の試み (宮本武典)


修士論文



年度修士論文題目(指導教員)
2015 「四肢の感覚を処理する体性感覚野を介したショ糖嗜好性制御メカニズムにおける神経回路の解明」 (宮本武典)
マイクロデバイスを用いた血液細胞産生システムの構築 (佐藤香枝)
マイクロチップを用いた細胞内遺伝子検出法の高効率化 (佐藤香枝)
フッ素化calix[4]areneの構造とCF・・・HO水素結合の評価 (武村裕之)
気相におけるMnOラジカルと酸素、プロペンの反応速度定数測定 (今城尚志)
シロイヌナズナ子葉におけるエチオプラストから葉緑体への形態変化の解析 (永田典子)
間質組込み血管マイクロデバイスの構築 (佐藤香枝)
ヒメミカヅキモの性決定におけるCpMinus1の機能解析 (関本弘之)
シダ類の心臓形配偶体のハビタット変化に伴う形態進化とAM菌感染率 (今市涼子)
アフリカツメガエルORCの再構成 (和賀祥)
複製開始因子AlF-C2の複製開始点へのリクルート機構 (和賀祥)
シダ植物小葉類ヒカゲノカズラの根と茎の分枝様式の比較 (今市涼子)
電解質水溶液に浸漬した水生植物のin vivo時間分解・蛍光X線マッピング (林久史)
ヒメミカヅキモの受容体型タンパク質キナーゼCpRLK2の解析 (関本弘之)
ヒトORCのG4モチーフDNA結合におけるCdc6と転写の影響 (和賀祥)
2012 シダ植物小葉類ヒカゲノカズラ科の根頂端分裂組織の構造と分枝 (今市涼子)
ソマトラクチンアルファによるメダカ配偶選択への作用機構の解析 (深町昌司)
遺伝子操作メダカを用いた成長ホルモン受容体パラログの機能解析 (深町昌司)
窒素置換不斉ベンジルカルバニオンの反応と活用 (浅岡守夫)
L線発光分光による価数揺動物質の価数決定 (林久史)
変異RNA結合領域を持つヒトORC1の作製とその機能解析 (和賀祥)
アフリカツメガエル卵抽出液を用いたRCC1のクロマチン結合の解析 (和賀祥)
変異RGGモチーフを持つEBNA1の精製とその機能解析 (和賀祥)
ダイズ中のリンおよび微量金属元素に対する菌根菌とミミズの影響 (宮崎あかね)
アフリカツメガエル血清レクチンXCL1の特性とLPSによる発現誘導 (永田三郎)
界面光化学を利用したマイクロ流体操作法 (佐藤香枝)
CF…HO水素結合の観測を目的としたフッ素化calix[4]areneの合成の試み (武村裕之)
ヒメミカヅキモの有性生殖に関わる受容体型タンパク質キナーゼCpRLK1の特性解析 (関本弘之)
マウス舌上皮由来株細胞を用いた味蕾細胞の分化系譜の解析 (宮本武典)
2011 真正粘菌変形体リン酸化ミオシン軽鎖脱リン酸化酵素の機能解析 (金子堯子)
低温生育条件におけるポプラ分泌性ホスファターゼの基質探索による生理的機能解析 (金子堯子)
マイクロチップ・アフィニティー電気泳動を用いたプロテインキナーゼ活性測定法の開発 (佐藤香枝)
一葉植物 Monophyllaea glauca(イワタバコ科)の斑模様形成機構の解明 (今市涼子)
DNA担持金ナノ粒子の非架橋型凝集構造の解析と粒子間相互作用に関する研究 (佐藤香枝)
ヒト複製開始因子ORCのDNA結合に伴うDNA超らせん構造変化の解析 (和賀祥)
浮漂単子葉植物ボタンウキクサとアマゾントチカガミのランプブラシ状根の比較形態形成 (今市涼子)
Ce化合物のL線分光 (林久史)
ヒト複製開始因子ORCにおけるRNA結合活性の新規同定とその生化学的解析 (和賀祥)
複製開始因子・転写抑制因子AlF-C2のRNA結合ドメインの同定とその機能解析 (和賀祥)
NO3‾還元反応におけるPt-Cu/Al2O3触媒の反応性 (宮崎あかね)
出産・育児経験により獲得される仔ラットの匂いに対する選好性と脳内オキシトシン系の反応性 (宮本武典)
Cu-Pt・Al2O3触媒上でのNO2‾還元反応に伴う吸着反応 (宮崎あかね)