メニュー


あなただけの研究テーマで新しい発見に挑む

専門分野で多少の違いはありますが、大学院から本格的な研究活動を始めると言ってよいでしょう。その中で忘れてはならないのは、大学院で取り組む研究テーマが、世界の中であなただけのテーマであるということです。確かに偶然にも同じ研究テーマの研究が海外のどこかで行われているかもしれません。しかし、誰も答えを知らないことを明らかにする、つまり新しい発見を目指す研究であることに違いはありません。このような研究テーマについて自主的に考え、実験に取り組み、先生や研究室の仲間と議論を重ねながら研究を進めて行きます。大学院で習得する論理的な考え方や高度な知識と実験技術は、将来研究者を目指す人にはもちろん欠かせません。しかし、たとえそうでない人にとっても、真剣にそしてとことん取り組んだ研究活動の経験は必ずあなたを成長させることでしょう。私の専門分野である基礎生命科学での研究では、様々な実験を駆使して「生物」の中に隠されている真実に近づく努力を続けていきます。その中で時々「生物」は新しい発見という贈り物を私たちに与えてくれます。皆さんもこのような研究に挑戦してみませんか。

物質・生物機能科学専攻 和賀 祥 教授