メニュー



キャリアパス



 現代社会論専攻での学習は、社会に対する知識や観察力が深まります。そのため、公務員採用などのときのキャリアアップを図るほか、就職をした学生があらためて大学院に入りなおし、より仕事に熟達する方策を獲得するなどのケースがみられます。また、中学校教諭(社会)、高等学校教諭(公民)の専修免許状を取得できます。 

 それに加え、特に後期課程では博士論文を執筆し、博士号の取得を経て出版、そして研究者への道を開くことに主眼をおいています。


*キャリアパスの例

  • 現代社会論専攻博士課程前期修了(防災研究)→ 独立行政法人統計センター(事務)
  • 現代社会論専攻博士課程前期修了(タイの比較社会学)→ 大田区役所
  • 現代社会論専攻博士課程前期修了(教育の歴史社会学)→ 民間企業(SE)
  • 現代社会論専攻博士課程前期修了(都市社会学)→ 学校事務
  • 現代社会論専攻博士課程前期修了(東日本大震災の人文地理学)→ 八潮市役所
  • 現代社会論専攻博士課程後期課程修了(沖縄研究)→ 大学非常勤講師
  • 現代社会論専攻博士課程後期課程修了(ライフストーリー論)→ 大学非常勤講師


修了後の主な就職先


株式会社セガ、メディカルレビュー社、広島FM(企画)、愛知県県史編纂プロジェクト、アジア経済研究所、労働科学研究所、日本女子大学教員、跡見学園女子大学教員、昭和薬科大学教員、福島学院大学短期大学部教員、武蔵野大学教員