メニュー


「APCV Student Travel Award」 心理学専攻博士課程後期2年 吉本早苗さんが受賞



  2014年7月19日(土)~22日(火)に香川県高松市にて開催された、視覚科学分野の定期的な国際会議「The 10th Asia-Pacific Conference on Vision (APCV 2014)」において、心理学専攻博士課程後期2年 吉本早苗さんが『Student Travel Award』を受賞しました。

 本賞は、APCV2014において、視覚研究の活性化と人材育成を目的とし、優れた研究発表を予定している学生に対して旅費の一部を助成するものです。

 

 吉本さんは、環境光の明るさによって運動する物体の見え方がどのように変化するかを実験心理学的に研究しており、国際的な査読付学術雑誌や学術会議において、研究成果を多数発表しております。



発表題目



「Motion processing in retinotopic and spatiotopic coordinates at low light levels」
 環境光の変化が網膜座標および環境座標における運動知覚に与える影響



The 10th Asia-Pacific Conference on Vision (APCV 2014)





研究者情報