メニュー




博士論文(過去5年分)





年度博士論文題目
2009 1930-50年代の国語学と「国語」教育―声と文字の諸相に着目して―
2008 近代日本における学校教育草創期の健康教育
ー近代学校教育における子どもの〈身体・健康〉への認識過程を中心にー
2007 青年期の性的自己意識および性的リスク対処意識とその規定要因
2005 女性公立小学校長の登用とキャリアに関する研究ー戦前期から1980年代までー
まちづくりにおける自己教育活動の研究ー「協働型地域発展モデル」の構築にむけてー


修士論文(過去5年分)



年度修士論文題目
2009 女性のキャリア形成支援の現状と課題に関する一考察~高等学校卒業程度認定試験(旧大検)を経て大学進学を果たした女性のライフヒストリー・インタビューを通して
教育の新自由主義改革と社会統合ーデュルケムの有機的連帯を手がかりにー
2008 小学校の英語教育における現状と課題
学校現場から見た「特別支援教育」の展望~インクルージョンを手がかりとした現状と課題~
不登校―親の学歴意識と子どもの対応についての一考察
小学校における食育の実態と課題
「学級」の系譜学―明治前期における「学級」論の史的展開―
少年の規範意識の変化に関する研究~果たして青少年の規範意識は希薄化しているのか~
2007 奥野庄太郎における<読むこと>の教育ーその言語観・児童観・実践ー
認定こども園制度についての一考察
「やりたいこと」志向のあるフリーターの実態ー語りからの再解釈ー
田中耕太郎のカトリシズム思想と人格概念ー戦前から戦後をつなぐものー
義務教育制度の検討
人格形成と「居場所」ー飲食店Gに”はまる”現象と若者の「自己」に関するー考察ー
2006 就職活動の機能―現代社会における意義―
戦後の我が国における学習塾の展開過程―新聞記事内容を手がかりにした「学習塾」観の変化の分析―
公民館の「協働型事業」における職員の役割
短期高等教育機関としての韓国の専門大学の変化過程―日本の短期大学と比較して―
谷本富における教育思想変遷の一考察―国家と個人の関係を軸に―
2005 中年期の親密性と個人化志向性の性差~教師の共働き夫婦における面接調査~
島木赤彦の教育思想とその実践~『万葉集』にもとづく写生論と教育~
現代社会における女子大学の存在意義
看護師制度の改革と看護師のキャリア分化に関する研究
青少年の逸脱問題と新規範学習社会の形成~道徳教育から社会的市民化教育へ~