メニュー


文学研究科日本文学専攻大学院談話会

(10月6日開催)



 日本女子大学大学院日本文学専攻主催談話会を下記の通り開催いたします。今回は、本学名誉教授の平舘英子先生をお迎えいたします。

 平舘先生のご専門は、日本上代文学、ことに歌謡、萬葉集です。昨年度まで本学で長年教授として教鞭を執られ、厳しくも、真摯で慈愛に満ちたご指導ぶりはよく知られるところです。

 先生は、歌の表現を徹底的に読み解こうとする学風で知られ、近著『萬葉悲別歌の意匠』(塙書房2015)では、記紀歌謡から萬葉集に至る過程で、歌による“別れ”の表現がいかに生まれ、成熟し、そしてジャンルとして確立していったかを明快に解説しておられます。今回は、「上代文学における類歌の方法」という題でお話しいただきます。
時代、分野を問わず、皆様のご参加をお待ちしております。





開催日時

2016(平成28)年10月6日(木)

午後5時15分~午後6時45分

タイトル

上代文学における類歌の方法

会場

日本女子大学 目白キャンパス 百年館低層棟 5階 百504教室

目白キャンパスアクセス

目白キャンパスマップ

講師

日本女子大学名誉教授 平舘 英子 先生

問合せ先

 日本女子大学 文学部 日本文学科中央研究室

TEL : 03-5981-3521