メニュー


年度修士論文題目
2015  集団読み聞かせを対象とした研究の動向に関する一考察 -1974年から2014年の40年間を中心に-
文字のない絵本の読み聞かせ -母親のかかわりに焦点を当てた縦断的研究-
小学校における呼名と学級経営
<台所>から読むL.M.モンゴメリ作品
絵本の「コマ割り」における表現の可能性 ~B.レーマン作品を中心に~
子どもの音楽的発達 -打楽器を用いた活動を通して
小学校音楽科鑑賞領域における音楽の構造的理解の位置づけ -動物の謝肉祭の授業事例の分析を通して-
2014  コミックマーケット参加者におけるマンガを描くことに対する意識の一考察 ~実態調査とインタビューから~
2013  子ども独自の新しいオノマトペで音楽をつくる -小学校での授業実践を通して-
『時の旅人』におけるタイムファンタジー研究 -「匂い」と「空間」を中心に-
施設入所児の心の成長を支えるために私たちが出来ること -児童養護施設でのボランティアの経験から-
「ひとり遊び」再考 -満足度の視点から-
2012  「大量の土粘土」を用いた幼児の造形活動の可能性-偶然性をきっかけとする豊かな創造性を養う活動として-
子どもの心に残る絵本を作るには-繰り返し構造を通した実験的絵本研究-
視覚障がい者の言葉による美術鑑賞に関する実践的研究
児童養護施設出身者の自立を支えるもの-出身者3名の語りの分析から-
『北風のうしろの国』論-マクドナルドの死生観を探る-
絵本の読み合い場面における母子の関わりについての一考察
2011 造形手法「オーバーペインティング」の有効性-幼稚園児・小学校低学年児童の実践を通して-
中国の視覚特別支援学校における「総合康復」の指導に関する調査研究-日本の視覚特別支援学校の小学部低学年における「自立活動」の指導との比較を通して-
「反復」をもとにした音楽づくりの意味-小学校における授業実践の分析をもとに-
2010 まとまりのある学級をつくるために-担任教師に必要なこととは-
注意の集中・持続に問題のある子どもに対する学習法の提案とその有効性
-外言化活動を利用したつぶやき学習の研究-
子育て・職業の積極的関与と自我同一性発達の研究 生涯発達の視点から
児童期から青年期における子どもの自己概念の発達的変化と親子関係
中国中学生の学習ストレスに対するストレス・マネジメント教育に関する試み~中国・内モンゴル・フフホト市の中学生を例として~
2009 シュヴァンクマイエルの世界を構成する『もの』 ~繰り返しの魔術~
児童の学習場面における動機づけに関わる諸要因の再検討-保護者・教職員としての援助方略を求めて-
台湾と日本におけるブックスタートについての比較研究
不登校児童生徒を持つ母親支援の在り方を探る-発達障害児を対象とする一考察-
保育現場における前言語期の子ども達の「指さし行動」の様相
アウトサイダー・アートはアウトサイダーか?-Outsider-art is outsider?-
2008 幼児の対人関係を探る-2歳前後の子どもの「呼び名」を通して-
バーバラ・クーニーが描いた〈少女/女性>像の「新しさ」-後期創作期に描かれた「わたし」の行為主体性に着目して-
結婚のあり方と女性の結婚観・子育て観に関する一考察-家族ライフサイクルの視点から-
家庭でのしつけと親子関係の変遷と伝達-日中世代間の親子関係を跡付ける-
中国幼児教育の現状と将来像-保育観・指導法に関して日本の幼稚園から学ぶこと-
『英国伝承童謡の研究』-特徴、絵本化、Alice-
別室登校支援の可能性と課題
〈音楽を伴った劇遊び・劇づくり〉の意味と可能性-幼稚園の5歳児学級における実践事例の分析と考察を通して-