メニュー

人間発達学専攻の3方針



学位授与方針
(ディプロマ・ポリシー)



知識・理解



  • 人間の発達に関わる広い識見を有し、それを自らの問題意識と関わらせることができる。
  • 人間発達学において、自分の専門的な分野に関わる深い学識と研究能力を有している。


思考・判断



  • 人間の発達に関わる今日的な課題を捉え、自らの研究課題として探求することができる。
  • 専門的な視点から、自らの専門分野の社会的な役割を見出すことができる。


関心・意欲・態度



  • 人間の発達への深い理解と関心を示し、自分の専門と関わらせながら主体的に研究を深め、その成果を社会に還元しようとする態度を持つ。


技能・表現



  • 人間発達学に関する専門知識と研究推進のための研究方法を身に付け、豊かな表現力とコミュニケーション能力を持って研究成果を社会に発信することができる。


教育課程編成方針
(カリキュラム・ポリシー)



知識・理解



  • 自らの専門分野だけでなく、その隣接分野の科目を履修することにより、人間生活や人間の発達に関わる幅広い、また実践的な知見を得ることのできる科目を置く。


思考・判断



  • 大きく3つに分かれた「発達教育論」、「人体発達基礎論」「栄養・保健学」それぞれの分野で、人間生活・人間発達についての科学的及び実践的な研究となるよう指導する。


関心・意欲・態度



  • 人間発達学に関する自らの専門分野の研究を意欲的に進めながら、現代の社会的変化、学術的発展、高度な技術革新に対する興味・関心を持ち、それらに対応する態度を育てる。


技能・表現



  • 人間発達学研究に関する専門知識をベースとしながら独自の研究を展開するために、創造力、応用力、表現力を持つため少人数、グループディスカッション、共同研究を取り入れた授業を行う。


入学者受入方針
(アドミッション・ポリシー)




知識・理解



  • 人間発達学の自らの専門分野における今日的な課題を捉え、自らのかかえる研究課題と関わらせながら、その意味を認識することのできる人。


思考・判断



  • 人間の発達に関わる今日的な諸問題を捉え、自らの研究課題として探求し、その学問的・社会的な役割を認識できる人。


関心・意欲・態度



  • 人間の発達に関心を持ち、自分の専門分野を通して意欲的に研究に取り組むことができる人。


技能・表現



  • 人間の発達に関して、自分の専門分野で必要とされる研究方法の探求力、情報収集力、表現力を持つ人。

資料請求

資料請求

人間発達学専攻
ニュース・お知らせ

一覧