メニュー


シリーズ「天職に生きる」-成瀬文庫展



成瀬文庫とは創立者成瀬が収集した書籍の総称で、和書と洋書合わせて2400冊余に及びます。書籍には洋書が多く、その内容は哲学、宗教、言語、政治、社会等、幅広いジャンルにわたります。

これら書籍の一部には成瀬が鉛筆で引いた線や書き込みが見られ、熱心に読書に励んでいた様子を垣間見ることができます。

成瀬は、本学で英文学部教授を務めた服部他之助に「短き生涯である為、長い間、兼ね々々読み度い々々と思ってゐる書物を到底読む事が出来ぬであらうと云う事を、思ふと、非常に惜しく思ひ、又甚だ遺憾に感ずる」と語るほど大変な読書家でした。

そんな成瀬が長い歳月をかけて収集し、本学に受け継がれてきた貴重な書籍をこの機会にぜひご覧ください。



会期 2016年 4月 8日(金) ~  5月20日(金)
開館時間 午前10時 ~ 午後 4時30分
休館日 土・日・月曜日、祝休日


創立当時の成瀬仁蔵住宅

自宅2階の書斎にて



大橋了介「成瀬仁蔵先生宅―書斎」 1924(大正13)年

桜楓会25周年記念 1930(昭和5)年 前列右から2人目は第2代校長麻生正蔵