メニュー


「天職に生きる」―成瀬仁蔵と「実践倫理」



創立者成瀬仁蔵とその教育理念を紹介するシリーズ展示。今回のテーマは本学独自の講義である「実践倫理」です。

成瀬自身が考案し実際に教鞭をとった「実践倫理」は現在、「教養特別講義」に名称が変更になりましたが、創立以来受け継がれてきた本学の伝統的講義です。

成瀬は「実践倫理」を通じて何を学生に教えたかったのか、学生たちは実践倫理から何を学び取ったのかを、成瀬の講話を書き起こした「実践倫理講話筆記」や学生の自筆答案などで紹介します。

特に、最近の資料調査で発見された平塚らいてうや宮澤トシの自筆答案は、若き日の姿が垣間見られる貴重な資料です。

また、本学115年の歴史の中で実践倫理がどのように移り変わって現在の形になったのかも併せてご紹介します。



会期 2015年 4月 8日(水) ~5月19日(火)
開館時間 午前10時 ~ 午後 4時30分
休館日 土・日・月曜日、祝休日


実践倫理の講義風景

平塚らいてうの自筆答案



実践倫理の板書

教養特別講義