メニュー


「TOKYO 2020大会ボランティア」応募時の注意点



 東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会では、9月26日(水)から「TOKYO 2020大会ボランティア」の募集を開始します。

 説明会などで示された点を含め、応募に際しての注意点などを紹介します。



【大会ボランティア特設サイト】



 関心のある本学学生はじめ関係者の皆さんは、以下を熟読ください。

東京2020大会ボランティア



【注意事項】



1. 応募


  1. ボランティアでは自主性が重要。志望者は自分の意志で判断し、上記の特設サイトにて応募下さい。
  1. 「2020年に自分がどういった環境にあるのか」「研修や活動期間に支障がないのか」「暑さなどによる健康・安全面は大丈夫なのか」「所定日数を参加できるのか」などを熟慮するよう、推奨します。

※応募期間は2018年9月26日~12月上旬(上記特設サイトで締切日を案内予定)。
次を満たす方が応募できます。

  • 2002年4月1日以前に生まれた方
  • 活動期間中、日本国籍または日本に滞在する在留資格を有する方
  1. 学生向け説明会で言われた「大学ごとのコード」を入力する必要はありません。「任意」とのこと。


2. 活動分野


「指定なし」を含めて、10分野あります。応募の際には「3つまで選択可能」とのこと(必ずしも希望通りにはならない由)。
活動分野と具体的内容に関して、組織委員会特設サイトをご参照ください。

東京2020大会ボランティア 活動分野・内容

個別分野での注意点、以下の通り。

① 移動サポート :普通運転免許が必須
② アテンド :英語+他言語の語学力とホスピタリティーが必要
③ 運営サポート :2020年4月から活動開始の予定
④ ヘルスケア :英語などの語学力と体力が必要
⑤ メディア :報道機関を志す学生などに適する


3. 大会期間・活動日数


第32回オリンピック競技大会:2020年7月24日(金)~8月9日(日)

東京2020パラリンピック競技大会:同年8月25日(火)~9月6日(日)

大会ボランティアでは各期間で各々10日間(以上)の活動が求められ、ハードルが高いとも言えます。
一方だけなら10日間(以上)。双方参加するなら20日間(以上)。



4. お問い合わせ先


大会ボランティア募集に関しては、以下まで直接お願いします。

【TOKYO2020大会ボランティア運営事務局】
電話 

0570-08-2020 (平日9:00~17:45)
IP電話などの場合:045-330-3036

メール 

contact-center@volunteer.tokyo2020.jp