メニュー


グローバル人材育成



広い国際的視野と専門的知識を身につけ、

世界で活躍できる女性



グローバルな視野と柔軟な思考、高い専門知識で、国際的に活躍できる人材に――。

本学は長きにわたる国際交流の歴史を礎に、世界へ羽ばたく女性を育てます。

新泉山館:国際会議や学会等に利用され、海外からの来賓の短期滞在用宿泊室も完備した国際交流施設



積極的な国際交流で真の国際人に



 創立者が女子の高等教育とともに生涯の目標として掲げたものに、「国際的連携・平和の確立」があります。創立間もない頃から卒業生を海外に送り出し、各分野における女性パイオニアを輩出してきました。その流れは現在へと続き、毎年、多くの学生が留学しています。

 

 国際的な視野を持って行動できる人材を育てることは、本学創立当初から創立者が注力してきました。創立者の志を受け、本学では留学制度の拡充や語学教育の強化など、あらゆる取り組みを行っています。実際に卒業生にはグローバルに活躍している人が多く、本学の教育は着実に実を結んでいます。国内外を問わず、自立して行動できる女性となれるよう、本学がバックアップします。 

 

 



異文化への対応能力を身につけ、 国際社会に貢献できる人材育成のための外国語教育



 本学の外国語学習は、専門科目の学びに用いる基礎的リテラシーを身につけるだけではありません。豊かな教養、批判的思考力、そして国際的に通用するコミュニケーション力を獲得することを目的にしています。

 

 今日において外国語の運用能力は、現代社会の一員として、より豊かな人生を切り開いてゆくために必須です。本学ではこのような理念のもと、多彩なカリキュラムと充実した環境によって、世界の多面性を知り、異文化への対応能力を身につけ、広く社会に貢献できる人材の育成を目指しています。





英語



 習熟度別の少人数制クラス編成により、それぞれの学力にあわせた語彙・文法などの基礎力を身につけ「読む能力・書く能力」を伸ばせます。また、ネイティブスピーカーによる授業で「聞く能力・話す能力」を育成し実践的なコミュニケーション力を鍛えることができます。2年次以降もさらに継続して向上させたい分野を重点的に強化でき、各資格取得※の為に力を伸ばすことができる科目群があります。併せて、英語による自己発信としてのプレゼンテーション能力も育成します。

※資格取得とは、TOEIC/TOEFL/IELTSなどのことです。

 



eラーニング



 全学生対象に自分の英語力に応じた学習ができるeラーニング教材を自習用として導入しています。受講登録を学内で済ませた後は、スマートホンや自宅のパソコンで、いつでもどこでも学習でき、費用の自己負担は一切ありません。

 このeラーニング教材は、最初に受けるテストで受講者の英語力を判定し、その結果に基づいて受講者一人ひとりの英語力に即したレッスンがプログラムされます。そのため英語が得意な人も苦手意識のある人も、効率的に自分の弱い部分を強化していくことが可能です。内容は文法、読解、リスニングを柱にして校正されていますが、視覚的にも楽しく作られており、eラーニングならではの主体的な学習を続けられるよう工夫されています。

 



初修外国語



[ドイツ語・フランス語・中国語・韓国語・イタリア語および専門科目としてギリシャ語・ラテン語]

 

 英語に加え、深い交流関係にあるアジア諸国や近現代世界の基礎を築いてきた西洋諸国の歴史や文化を理解する必要性は、ますます大きくなっています。

 さまざまな言語を学び、複数の言語を運用できるようになることで、真の国際感覚と多面的な思考力を養い、専門分野において世界に幅広く発言する力を身につけることができます。



特徴1

いつでも、誰でも、どのレベルからでも履修できます

特徴2 やる気を持続させモチベーションを高める工夫があります
特徴3 言葉の背景となる文化について、ますます知りたくなります

 



日常的に外国語に触れることのできる環境をつくる取り組み



ランゲージラウンジ(目白・西生田キャンパス)



 ランゲージ・ラウンジには、語学学習を楽しくする仕掛けがいっぱいです。気軽にネイティブスピーカーと会話を楽しめる時間が設けられている他、日本人スタッフにも留学や語学学習の相談をすることができます。





夏期集中授業



 夏休みに学べる多彩な短期集中コースを設けています。普段は専門の授業で忙しい方でも、興味のある科目を短期で集中して学び、単位を修得することができます。検定試験対策や実践的なプログラムを開講します。



ポートフォリオ(目白キャンパス)



 目白キャンパスの初修外国語の入門・初級クラスでは、達成度を自覚しつつ取り組める仕組み(ポートフォリオ「自分評価表」)を導入しました。これを活用することで、学生は教員の評価を一方的に待つのではなく、学習進度を自己申告してポイントを獲得することができます。またアルバイト、サークル、趣味、旅行などで当該言語・文化と触れることでも、ポイントを得られます。ポートフォリオ「自分評価表」は、教室外のさまざまな経験を語学学習に結びつけ、学生のモチベーションを高めるユニークな試みです。



L.L.準備室(西生田キャンパス)



 西生田キャンパス・L.L.準備室には、外国語教材を豊富に取りそろえたL.L.準備室とその教材を利用できる設備を整えた自習室があります。各資格取得※試験に役立つ音声を含む対策用の参考書や模擬テスト、世界各国の事情やストーリー重視のDVDなど各種の資料が自由に使え、毎日常駐するスタッフが様々な相談にのります。

※資格取得とは、TOEIC/TOEFL/IELTS/独検/仏検/HSKなどのことです。

 



本学の留学制度