メニュー


学生の声



就職活動支援について


  • 就職支援体制がよかったです。採用試験記録・私の職場状況など、とても参考になりました。この大学で良かったと思いました。
  • 就職率がよいため、OGがたくさんいて活動しやすかったです。自分の学びたいことを選択でき、自由に勉強できるところが日本女子大学の魅力だと思います。
  • 内定者のお話が聞ける場では、就職活動を身近に感じられ参考になりました。
  • ガイダンスは、毎回行くたびに気持ちが引き締まりました。

後輩の皆さんへ


  • 自己分析はきちんと時間をかけてした方が良いと思います。自分を作るのではなくありのままの自分を受け入れてくれる企業は、必ずあると思うので、自分にあった企業を見つけるため、沢山の企業の説明会に参加したり、OG訪問を積極的にすることをアドバイスしたいです。
  • 本当に入りたい企業があったら、募集がなくても問い合わせてみるぐらいの行動力が必要だと思います。面接は会話をする場所なので、考えていたことをそのまま言うのでは、印象が違ってしまうと思います。焦らず気持ちに余裕をもって、自分のペースで頑張れば必ず自分に合う企業が見つかります。
  • 就職活動は縁と運です。面接やテストはコツをつかめば簡単なので、自分の尊敬する先輩に相談するといいと思います。あとは、学生時代を後悔なく充実させていけば大丈夫なはずです。就職活動はきらきらしている社会人と沢山話せる良い機会なので楽しんでやって下さい。
  • 「入りたい企業」と「自分に合う企業」が必ずしも合致するとは限りませんが、最後には必ず「入ってよかった」と思える企業に出会えると思うので、自分を信じて頑張ってください。
  • 落ち込んだ時は一人で抱え込まず、誰かに相談しましょう。新しい答えが見えるはずです。 私もたくさんの人に支えられて乗り越えられました。
  • 事前にできる筆記試験対策やエントリーシート対策はしておくべきだと思います。なかなか後回しをしてしまいがちですが、3月からは本当に時間がなくなるので、絶対にやるべきです! あとは自分らしくありのままの姿を出していくこと! 作った自分は見破られます。自分に合う企業を探して下さい。
  • 年内は自己分析をしっかりしておけば、2月以降スムーズに動けると思います。又、大企業ばかりでなく、優良企業はたくさんあるので、たくさんの会社を見るといいと思います。

キャリア形成科目を履修して


  • 「ライフプランとキャリアデザイン」は、社会で活躍されるOGの方のお話をたくさん伺うことができ、非常に勉強になりました。
  • 「ライフプランとキャリアデザイン」では、日経新聞の読み方からOGの方々の講演まで授業内容まで幅広く、改めて自分自身を考える良い機会になった。
  • 「社会に出るための自己表現」では、自分の長所・短所を考えたり、ディスカッションなどもやり、就職活動に向けて先生のアドバイスなど役立った。

インターンシップに参加して


  • インターンシップは、経験した方が良い。就職活動仲間も増えるし、「働く」ということに対してより考えを深められる。
  • インターンシップをした業界自体に興味をもった。そして大変だと思っていた仕事は、思ったより面白そうなのかも知れないと感じ仕事への見方が変わる良い機会になった。