メニュー

現代女性とキャリア連携専攻


現代女性とキャリア連携専攻



 現代女性とキャリア連携専攻は、現代社会に生きる女性の生き方、働き方について考え、先人に学び、幅広い知識・思考力・実践する力を身につけることをめざし、現代女性が大学を卒業して職業につき、結婚や子育て、介護や老後等、多様なライフコースをたどることを理解し、いきいきとした人生を設計することを応援します。



 この連携専攻は、コア科目と3領域の選択科目群から成り立ち、所定の単位を修得すると、日本女子大学学長名の修了証明書が発行されます。1年次から4年次までいつでも履修することができ、一部の科目は両キャンパスの学生が相互に履修できます。



コア科目群(6科目)



現代女性論、現代男性論、日本の女性史、世界の女性史、女性と身体、女性と職業



3領域の選択科目群



A:女性文化関連科目

ジェンダー論、女性と国家、女性と法律、女性と芸術 等



B:ワークデザイン関連科目

女性と政策、インターンシップI・II、ライフプランとキャリアデザイン、女性労働論I・II、文章表現法I、プレゼンテーション実習、   情報と 職業 等



C:ライフデザイン関連科目

ライフステージと法、NPOとNGO、国際ボランティア論、ユニバーサルデザイン論、現代家族論I・II、女性福祉論 等



詳 細(2017年度)備 考
概要 [PDF:1,224KB] 「現代女性とキャリア連携専攻の紹介」
授業科目名一覧 [PDF:164KB]  
コア科目 [PDF:97KB]