メニュー


女性の就業力を支える日本女子大学のキャリア支援


在学時のキャリア教育カリキュラム

教養特別講義2 創立以来「実践倫理」の名のもとに、「人格形成および女性の生き方」に資するものとして行われてきた講義を、1966(昭和41)年に改称。現在は「現代女性とキャリア」をテーマに、全学必修の伝統的な講義です。
キャリア形成科目 実社会に役立つ法律や社会情勢などを知るとともに、社会の各分野で活躍する職業人との対話を通して、多様な社会との関わり方を主体的に学び職業観を養います。
卒業後の生き方を見つけ、目標をかなえるために、学部学科の枠を超えて体系的に学びます。
副専攻

現代女性とキャリア連携専攻(目白キャンパス)

キャリア女性学副専攻(西生田キャンパス)

キャリア支援

キャリア教育を支える附属機関

卒業後、生涯を通してのサポート体制