メニュー




経済的に修学が困難な学生をサポートする制度





日本学生支援機構奨学金(貸与)



国による奨学金制度です。奨学金は、月額貸与制となっており、第一種(無利子)と第二種(有利子)があります。
(詳細は日本学生支援機構ホームページ参照)



  • 貸与
  • 学部

貸与月額

平成30年度
以降入学者

第一種(無利子)

<自宅生>
20,000円 30,000円 40,000円 54,000円

<自宅外生>
20,000円 30,000円 40,000円 50,000円 64,000円

平成29年度
以前入学者

第一種(無利子)
30,000円 54,000円(自宅外64,000円) より選択
共通 第二種(有利子)
20,000円 30,000円 40,000円 50,000円 60,000円 70,000円 80,000円 90,000円 100,000円 110,000円 120,000円 より選択
貸与期間 最短修業年限まで
対象 全学年
申込時期 4月上旬(定期採用)
※申込説明会に参加のこと
基準 経済的に修学が困難な者で、かつ、日本学生支援機構の定める家計、学力の基準を充たす者
実績

近年の採用実績(定期採用) 基準内出願者100%採用

返還期間 13~20年(貸与額によって異なる)
備考 日本学生支援機構ホームページ


日本学生支援機構奨学金(貸与)



国による奨学金制度です。奨学金は、月額貸与制となっており、第一種(無利子)と第二種(有利子)があります。
なお、大学院の第一種奨学金には、貸与終了時に「特に優れた業績による返還免除」制度もあります。
(詳細は日本学生支援機構ホームページ参照)



  • 貸与
  • 大学院

貸与額 第一種(無利子)
博士課程前期 50,000円 88,000円 より選択
博士課程後期 80,000円 122,000円 より選択

第二種(有利子)
50,000円  80,000円  100,000円
130,000円  150,000円より選択
貸与期間 最短修業年限まで
対象 全学年
申込時期 4月上旬(定期採用)
※申込説明会に参加のこと
実績

近年の採用実績(推薦可能人数) 基準内出願者100%採用

返還期間 12~20年(貸与額によって異なる)
備考

日本学生支援機構ホームページ



日本女子大学桜楓奨学金(給付)



※2019年度に向けて、現在内容を見直しています。

卒業生の団体(一般社団法人日本女子大学教育文化振興桜楓会)からの援助による、 経済事情で学業継続が困難な学生への経済支援の給付奨学金です。



  • 給付
  • 学部

給付額 一人年額500,000円
対象 経済的事情により学業継続が困難で、かつ成績、人物ともに良好な学業への意欲が高い学部の学生(全学年)
申込時期 5月中旬(給付時期8月)※申込説明会に参加のこと
基準 ※家計・成績:別途基準あり
※基準内出願者を総合的に審査し予算枠内で採用者を決定
採用枠 25名程度(予算の範囲内)
備考 初回の者を優先するが、複数回の給付を妨げない


日本女子大学泉会学費減免奨学金(給付)



保護者の会である泉会からの援助による、経済事情で学業継続が困難な学生への経済的支援の学費減免奨学金です。



  • 給付
  • 学部

給付額 4年次前期学費より400,000円減免
対象 学部3年次
申込時期 10月
基準 ※家計・成績:別途基準あり
※基準内出願者を総合的に審査し予算枠内で採用者を決定
採用枠 30名
備考 学部3年次10月に申込み、採用された場合は次年度前期学費より400,000円円減免


緊急時の奨学金制度



ご相談は学生課へお申し出ください。



日本女子大学育英奨学金(貸与)



家計急変時の学費援助のための本学独自の奨学金制度です。



  • 貸与
  • 学部

貸与額 学費半年分相当額以内(無利子)
貸与期間 貸与は原則一回限り
対象 全学年
申込時期 家計急変時は随時
基準 成績(別途成績基準あり)・人物ともに良好な学費援助を必要とする者
人数 若干名
返還期間 5年
備考  


日本女子大学大学院奨学金(貸与)



家計急変時の学費援助のための本学独自の奨学金制度です。



  • 貸与
  • 大学院

貸与額 学費半年分相当額以内(無利子)
貸与期間 貸与は原則一回限り
対象 全学年
申込時期 家計急変時は随時
基準 学費援助を必要とする優秀な者
人数 若干名
返還期間 5年
備考  


日本学生支援機構奨学金(緊急採用・応急採用)(貸与)


  • 貸与
  • 学部
  • 大学院

貸与額 緊急:第一種の月額に同じ
応急:第二種の月額に同じ
貸与期間 第一種:4月を限度に事由発生月以降から当年度3月まで(最短修業年限まで1年ごとの延長申請可)
第二種:希望月(当年度4月以降)~最短修業年限まで
対象 全学年
申込時期 随時
条件 家計支持者が失職・破産・倒産・病気・死亡又は火災・風水害により緊急に奨学金が必要になった場合(事由発生から1年以内)。
返還期間 12~20年(貸与額によって異なる)
備考  




新入生を対象とした奨学金制度



卒業生の団体(一般社団法人日本女子大学教育文化振興桜楓会)による奨学金制度です。



桜楓会新入生奨学金(給付)



給付額

学部学生 年間50,000円(4年間)総額20万

大学院生 年間50,000円(2年間)総額10万

対象

学部1年次

修士課程もしくは博士課程前期1年次

申込時期 6月
条件 学業・人物ともに優秀で、将来にわたり一般社団法人日本女子大学教育文化振興桜楓会会員として活動に協力できる者
授与人数 5名以内(各学部1名、及び大学院1名)
授与時期 毎年10月~11月
備考  


学内奨学金制度




学外奨学金制度